これから賃貸住宅に住む場合には探し方を考えよう


建物の壁の厚さはとても重要

賃貸住宅を探す場合には、家賃や間取りを気にする人は多いです。もちろんそれらを気にすることも重要ですが、それ以外にもうひとつ気にしておきたいことがあります。それは、建物の壁の厚さです。建物の壁が薄いと、隣の家の生活音が聞こえてくるだけでなく、自分の部屋の生活音が隣の家に筒抜けになってしまいます。そのため、少しでも建物の壁の厚い部屋を探すべきでしょう。基本的に、木造住宅と鉄筋コンクリート住宅を比べれば後者の方が建物の壁は厚く、音が聞こえにくい仕組みになっています。ただそれでも、大きな音を出せばクレームにつながる恐れがありますので気をつけなければいけません。大きな音が出やすい場合は、自分で防音対策を考えておくことも大事です。

保証人が必要ない物件もある

賃貸住宅の中には、保証人を必要とするところは多いですが、最近は保証人を必要としない物件もあります。通常保証人とは連帯保証人のことを意味していますが、この連帯保証人になりえる人は主に親族です。親族以外は、気軽に連帯保証人を引き受けてくれる可能性は低いでしょう。なぜなら、連帯保証人の責任は非常に重たいからです。ただ、身内のいない人や高齢者の場合保証人を確保することができません。また最近は外国人が日本に居住していることも多く、保証人を確保できない可能性があります。そこで、オーナーの方もあえて保証人を求めないようにしています。保証人がいない代わりに、不動産物件を契約するときに家賃保証会社と契約をしなければならないことが多いです。

琴似の賃貸物件の主要駅から、札幌市街地へのアクセスは電車利用が有用です。乗車時間は、約10分以内と好立地となっています。