これから賃貸を選ぶ場合には選び方を理解しておこう


駅からの距離を考えるときに必要なこと

賃貸住宅を選ぶ場合、駅からの距離を気にする人がいます。実際不動産会社でも、駅から徒歩10分などのように表示されていることから、多くの利用者が駅からの距離、つまり交通の便を気にしていることがわかります。ですが、実際に駅からの距離という数字だけで判断するのは危険なこともあります。果たして、その駅がどれぐらい利便性が高いかも、よく考えておく必要があるでしょう。同じ駅でも、1時間に3本しか列車が来ないところもあれば、東京都内の駅のように1時間に10本以上の列車が来る駅もあり、まったく利便性が異なります。

後は、駅の周辺の環境もよく見ておく必要があります。上品で、きれいに整えられているならば問題ありませんが、繁華街で週末になると酔っぱらいなどが多く、頻繁にパトカーが来ているようなところはあまりお勧めできません。

商業施設が近くにある場合の問題点

賃貸物件の情報を見ると、必ずスーパーから300メートルなどのように距離が示していることがあります。これも、最寄り駅と同じように多くの賃貸物件を探している人が商業施設からの距離を気にしている証拠です。商業施設から近い方がよいと考える人が多いですが、必ずしもそうとは言い切れないことを理解しておくべきでしょう。商業施設が近すぎると、自動車の通りが多い可能性が高いからです。特に小さな子供がいる場合には、危険な可能性も高いでしょう。また、商業施設で大売り出しをしている場合、駐車場に自動車が入りきらず路上駐車などをしていることもあり、非常に煩わしく感じることも少なくありません。そのため、事前にそのスーパーマーケットなどの商業施設の周りを確認しておくべきです。

恵庭の賃貸は市の中心部であり恵庭市役所がある恵庭駅周辺はもちろん、恵み野駅周辺もショッピングセンターが充実しており注目度の高いエリアとなっています。